環境方針

2016年 12月21日改訂

AGCグラスプロダクツ(株)は、AGCグループ環境基本方針に則り、比較的大量の資源・エネルギーを使用する企業で有るとの自覚のもと、グループビジョン”Look Beyond”の価値観の一つに「エンバイロメント【環境】」を定めています。

AGCグラスプロダクツ(株)企業理念

私たちAGCグラスプロダクツ(株)は、時代を先取りした高機能ガラスの開発・生産・販売を通して、環境にやさしい快適で安全な活動空間を実現し、社会の発展に貢献するNo1企業を目指し、良き地球市民として一人一人が、環境活動に貢献します。

環境活動方針

AGCグラスプロダクツは事業活動全体に渡って、以下の行動指針に基づき、環境活動に取り組みます。

  1. 総合環境マネジメントシステムに基づき、継続的な改善に努めます。
  2. 環境に関する各種法令・条例・協定等に基づく規制・基準を遵守します。
  3. 環境負荷低減並びに汚染の予防に取り組みます。
    特に省資源、地球温暖化対策、廃棄物の削減・リサイクル及び化学物質の 適正な管理に関して目標を設定し達成に努めまた向上に努めます。
  4. 環境影響を考慮した製品・技術・サービス・設備の開発と社会への提供に努めます。
  5. 環境活動全般について、社会の正しい理解を得られるように積極的なコミュニケーションに努めます。

2016年 12月21日
AGCグラスプロダクツ株式会社
代表取締役社長執行役員 深川 祐一